紅カナメの木に入る虫が…

紅カナメの木の幹に細かい木くずの固まりがでている。
木くずの近くの幹に1cm径の丸い穴があいている。
穴を外から剥いで行くと、表面から入って、幹の外側を半周してさらに一段中心に向かって入り込んで上に向かってそれから表面に抜けていた。
 
奥の穴に針金差し込んで中から木くずをほじくりだしていたら、穴の奥から5cm位の白い幼虫がでてきた。
さらに、針金でカリカリやっていたら上の出口の穴から怪獣のような虫が頭を出したり引っ込めたり
あごの下に針金差し込んで引きずり出したらカミキリ虫のような昆虫がでてきました。
 
 

Queishan について

Jimi Hendrix Freak
カテゴリー: 庭木の手入れ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中