裏目にでている 素人は手出さん方がいい

米国でサブプライム問題が表面に出始めたのが2007年の春位
2007年の夏にNYダウがピークだった
2008年9月15日、リーマンブラザーズ倒産 負債総額は6130億ドル(日本円で約63兆1500億円)
これから一気に信用不安が世界規模でおこり
株価、証券価格が暴落
サブプライムの影響の少ない日本に
株、証券を売ったお金が世界中から流入、今日の為替は95円/$と暴騰
ユウロに対しても122円/EU
 
ぼくの債権、AU$, 確定拠出、株はみな影響をうけて塩づけになった
2008年初頭からすこしづつ下がっていたようだが
まだ2008年8月までは何とか回復すると予想していたが
リーマンショックの結果1ヶ月ですっかり様相が変わってしまった
僕はこの動きに全く反応できなかった
また市場が回復するまで数年かかるが塩付けにしておくより手はない
 
さて急激な円高は輸出にたよる日本経済への大打撃
ますます不況になるのに円はどこまで上がる?
2008年春から夏にはオイルに世界の資金が流入し33$/バレルから135$/バレルで大騒ぎしていたのに今では70$
実態を反映しての価格ではなく投機による暴騰だったわけだ
世界経済の影響で日本経済も大打撃をうけて本来なら円も下落するはずなのに
世界のつう通貨のなかで比較的に円安定ということで円買い資金が世界から流入し暴騰している
 
日本経済を瀕死の重傷を負わせるまで円買いが進むということだ
日本はいなごの大群に食い荒らされる緑の畑のようである
 
こうなることを読んだ奴、この先を読んでいる奴が確実にいるがそれは世界でも本当に数少ない

Queishan について

Jimi Hendrix Freak
カテゴリー: 資産の運用 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中