縁切り

25年勤めた外資系会社を辞め実に清々した
いかに業務を利用し自分を高めるか
人の歩かないところを好み
さきに足跡をつけてきた
まわりからは遊んでいていいのだからとか
よく言われてきたが
そうではないのだ
常に先端に身を置き戦っていたのだ
業績に結びつくまで10年かかる内容もあった。
最後までやりたいようにやってきた
個人としては満足だ
 
1980-1997年に日本子会社は確かに波に乗り急成長
資本金は1億円から300億円になった
しかし、ここ10年、本社はビジネスを選択、資源を集中し
日本子会社の価値も大きく変わった
有能を発揮できた当時の日本人リーダー達は去り
有能を発揮できないマネジメントが残る 
本社は急成長する中国、インド、アジア市場に資源を集中し
利益率がずっと低止まりの日本子会社
その存在意義をどうして再構築していく
それは自ら波をつくる以外ないだろう 

Queishan について

Jimi Hendrix Freak
カテゴリー: 転職 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中